終わってみれば…

みなさん、こんばんは。
街もすっかり冬模様、アウターがいる時期になりましたね。
最近なにかと出費が多く、買い物まで手が回らない西條です。
さて、今年も残り1ヶ月をきり…と1年を顧みたいところですが、
身のまわりの事でご報告。
まず、前回のブログでいとこが結婚する話題を書きましたが、
先日 式&披露宴に出席してきました。
場所は仙台、会場は伏せますが、由緒ある純和風な会館。
晴天のもと、屋外で催された式次第は、情緒に満ちあふれていましたよ。
それにしても、よかったなぁ、あの雰囲気。
普段味わう事のない、おごそかで、慎ましく、身が引き締まる思い。
和装もキマっていました。
いとこは男3兄弟なのですが、下の2人とも約20年ぶり(!)に再会。
変わらぬ面影を感じ、幼い記憶も回帰されるなか、父方親族が全員集合。
そして、式も披露宴も滞りない進行。
和装から洋装へのお色直しなどもあり、2つの世界観を堪能する事ができました。
ひとつ気がかりな事があるとすれば、宴の中盤でつたないスピーチをした私が、
二人の”晴れの日”に華をそえられたかどうか。
気にしだしたらキリがありませんが、よい経験だった事は間違いないです。
終了後すぐ東京に戻るという強行日程でしたが、不思議と疲労感は感じず。
もしかしたら、新郎新婦がわけてくれた幸せのおかげかもしれませんねぇ。
残りわずかの2013年、今年は年末になるにつれ、出来事が凝縮されている年の
ようなので、もうひとつふたつ何かがありそうな予感がしています…。
まぁ、何に対しても準備をおこたらずに居たいと思います。

This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.

コメントを残す